業務内容

地球環境について

地球は私達人間にとって、また多くの動植物にとってかけがえのない所です。しかし近年私達人間の行いが原因となって地球環境がおかしく変わってきている様です。例えば地球温暖化という気温が年々上昇していると言う問題、オゾン層が破壊されていると言う問題、酸性雨が降っていると言う問題、森林破壊で熱帯森林が減少してきていると言う問題等、地球規模で環境変化が進んできているのです。こうした環境変化については地球上に住んでいる動植物にとって悪い影響を与えてしまいます。
地球環境を守るのは壊していった私達人間が行っていくべき事でありますし、人間にしか出来ない事でも有ります。
忙しい日常生活の中で、一度立ち止まって地球環境問題の事について考えてみて下さい。

様々な地球環境問題

地球温暖化

地球温暖化

「地球温暖化の影響により平均気温が過去と比べて上昇しています」と言う様な事を聞きますが、1℃上がった位で大変な事なのかピンとこない人もたくさんいると思います。気温が1℃高くなったと言う事は地球が南の方に100km移動したと言う事と同じだということです。

こうした地球温暖化の解決策を打ちださなくてはと現在世界中が躍起になっています。私達人間は温度が変化するとそれは対応する能力が有る程度はあるのでさほど真剣に考えられない人も多いかもしれませんが、人間以外の動植物にとってはとても敏感に関わっていて、本来生息していない場所に生息し始めた生物がいる等、動植物の生態系が徐々に異常が出てきており、これまでに無い病原菌なども発見されています。

私達人間の日常生活や経済活動により、この温暖化は更に深刻な問題へと発展する傾向があり、現在世界中で地球温暖化の解決策を打ちださなくてはと躍起になっています。

オゾン層破壊

オゾン層破壊

オゾン層とは地上から10~350kmの所にあるオゾン濃度の高い帯域のことを言い、紫外線を防ぎ、地上の生物を守ってくれています。
オゾン層は私たちが生きて行く上で絶対に必要な物なのですが、このオゾン層が私達人間によって破壊されつつあります。オゾン層が破壊されると有害な紫外線を遮るものが無くなり、これらが私達の身体に当たることで皮膚がんを引き起こしたり、白内障や失明を引き起こしたり、免疫力が低下してAIDSを始めとする色んなウィルス性の病気を引き起こしたりしてしまうのです。また遺伝子にも影響を出すとも言われています。

水質汚染

水質汚染

世界の人口の増加、それによる経済活動の活発化や開発による森林伐採などにより、水質汚染が深刻化しています。原因として挙げられるようなことです。

  1. 1.生活廃水などによる河川の水質汚染・水質汚濁
  2. 2.工業排水などによる地下水の汚染、河川の水質汚染、海洋の水質汚染
  3. 3.産業廃棄物や不法投棄などやし尿による河川水質汚染
  4. 4.海上での船舶から流れ出る油の流出、船舶排水による海洋の水質汚染
  5. 5.雪や雨などといった空気中の大気汚染物質が含まれていることによる水質汚染
  6. 6.農薬による地下水の水質汚染、河川の水質汚染

水質汚染の原因の約60%が、家庭から出ている生活排水なのですが、私達の暮らす日本では上下水道のインフラがしっかりと構築されているためあまり身近に感じることができませんが、世界では水道の水ですら飲めない所が多々あります。水はすべての生物の源であり、水質汚染を食い止めることも我々人間の使命とも言えます。


一つずつ、一人ひとりが始めよう!

ゴミを減らそう

ゴミを減らそう

生活レベルで地球温暖化、地球環境等の地球問題を解決して行こうと考えた時、ゴミ処理問題を外す訳にはいきません。地球上にはとても豊かな自然がたくさん存在しています。そしてそこにはたくさんの資源も溢れているのです。こうした資源が存在するからこそ地球上で私達人間を始めとして色んな生物が存在する事が出来るのです。

その一方で、こうした資源を有効利用して色んな製品が開発されています。こうした製品類は私達の生活を豊かにしてくれるとても便利な物です。技術も進化し続けているので、同じ製品でどんどん新たな製品が開発されていっています。しかし製品が登場する度にゴミが増えていっているのも事実です。

地球に存在する資源は豊富ですが無限にあるわけではありません。資源には限りがあるのです。便利な製品は生活を豊かにしていっている反面、資源を蝕んでいっていると言う現状でもあるのです。またゴミ処理をするにも資源が使われる事になりますので、CO2がたくさん排出される様にもなります。そうなると地球温暖化に拍車がかかり地球問題も深刻化していってしまうのです。

近年はこうしたゴミを減らすと言う対策、資源を大切に守ると言う対策の為に3R(リデュース、リユース、リサイクル)活動が世界中で活発化しています。私達の生活の中にもこうしたリサイクル精神やゴミを出さないと言う考えが徐々に浸透してきたようにも感じます。私達が簡単に出来る地球温暖化対策として、ゴミを減らすと言う第一歩を踏み出しましょう!

3R(スリーアール)

CO2を削減しよう!

CO2を削減しよう!

私達やその他の生物が生きているだけで排出されるCO2(二酸化炭素)、様々な生活、経済活動から排出されるCO2により、地球温暖化がより一層進んでいくことはご存じの通りですが、私達の少しの工夫で排出量を簡単に減らすことができます。その一つが節電です。電気を造るためには多くのCO2を排出してしまいます。ですので電気をできるだけ使わないようにすることはCO2の削減に大きな効果をもたらします。例えば照明はこまめに消す、例えばエアコンの設定温度、例えば使わない電化製品はコンセントを抜いておく等、少し意識するだけでCO2は減らせますし、また前述のゴミを減らすことも効果的です。私達一人ひとりが少しの努力をするだけで大きな効果が得られます。そしてそれが未来の地球環境を守っていくことに繋がるのです。

水質及び土壌の基準について 大気質の基準について  ゴミの一生  汚水処理の浄化サイクル  
トップページへ

ページトップへ